コミケの申込方法

《自分のサークルを作ってコミケに申し込みたい》というかた向けのページです。申込方法さえわかれば簡単なので、興味があるかたはぜひサークルを作って応募しましょう。疑問点があれば、ファンキル同好会(@phankill_club)にリプライいただければお答えします。(本ガイドによるトラブル(落選など)の責任は負いません。各自で公式情報を最終確認したうえで申し込んでください。

※以下は、ファンキル(あるいはタガタメ)ジャンルでの応募を想定しています。

コピー本(コンビニや自宅で印刷してホチキスで製本する)1冊、ポストカード1枚、アクキー1個からでも申込できます!

【以下、2019年1月9日に更新】

基本はオンライン申し込みになります。まずはこちらをご覧ください。

① 《コミケ申込書セット》の購入(〜2018年2月3日 23:59まで(在庫によっては早期販売終了)、コミケの会場でも購入可能

コミケに応募するためには《コミケ申込書セット》を購入する必要があります。セットに入っている冊子には「申込時・申込を終えてから開催当日までの注意事項、設営日・参加当日の手続きの方法」など、サークル参加するためのすべての必要事項が書かれています。コミケ出展の申し込みはオンライン・郵送で受け付けていますが、いずれの場合でもこの申込書セットを、1サークル応募につき1セット購入する必要があります。

セットの購入は、circle.msという同人イベントの総合ポータルサイトを利用します。コミケ出展のオンライン応募もcircle.ms経由で行うので、出展を考えているかたはいますぐ登録してください。

Circle.msホームページ
https://portal.circle.ms/

コミックマーケット96申込書セット(送料・税込 1,600円)
https://shop.circle.ms/CShopping/List

② コミケのオンライン申込(2019年2月1日(月)13時2019年2月28日(木) 23時59分 まで・決済締切2019年2月21日(木)23時59分まで

申込が開始してからは、①の申込書セットが通販で購入できないコミケの会場や、ヤフオクなどでの第三者出品からの購入は可)ので準備はお早めに。

コミケ申込には、参加費8000円+オンライン申込手数料1100円がかかります。落選時には参加費が返金されます(申込手数料・申込書セット分は返金されない)。

コミックマーケット96の日程は2019年8月9日(金)~12日(月)です。ファンキル(タガタメ)の申込みジャンル「312 ゲーム(ネット・ソーシャル)」は、1日目(8月9日)の配置となります(参考:C96ジャンルコード)。


応募詳細(記入例)

moshikomi1

▲ジャンルコードは「312 ゲーム(ネット・ソーシャル)」です。他のジャンルコードで応募した場合、「ジャンル違い」での落選になります(ファンキルサークルで落選事例あります。頒布物概要に、「Fuji&gumi Gamesが配信するスマホ向けSRPGの「ファントム オブ キル」(もしくは誰ガ為のアルケミスト)」との記述はかならずしておきます。なんのゲームかわからないサークルは落選です。サークルカットについても、そのゲームに関連するイラスト(もしくは説明文)を描いてください。全く関係ない作品だと落選します。コミケ公式にある「頒布物概要の書き方」も確認してください。

moshikomi2

▲申し込み時点で発行を考えているものでokです(搬入予定量で配置場所を検討するため)。必ずしも申込時に記載したとおり(タイトルやサイズ、ページ、値段、部数)に制作する必要はないです。ただし、申し込み時点と実際の状況が大きく乖離(特に部数)する場合は、ペナルティーとして次回から落選する可能性が高くなるので注意です。

moshikomi3

▲申込時にウェブサイト(タンブラーとかのSNSでも可)を作っておき、記載しておくと良いです。その際にサイトではこれまでの活動実績を記載しておく(ファンキル同好会へのアクキー参加情報も可能)と、ちゃんと活動している人たちと認識され当選の確率はupします。pixivなどにイラストを投稿している方は、そのURLを記載するのでも良いでしょう。

※残念ながらダミーサークル(入場チケット目的にサークル活動の実態を伴わずに申し込み・参加するサークル)が少なくないため、活動ゼロだとそのようなサークルと誤認される可能性があります。


不備による落選を避けるために

書類不備は、コミケのサークル参加申込書セットに同封されている「参加のご案内」に記載されている注意事項を守っていない(違反している)場合に発生します。コミケはサークルのキャパシティー(当選数)に対して申込数が多いため、不備がある場合はほぼ確実に落選になります。書類不備がない場合も、抽選(あるいはペナルティー)によって落選をすることもありますが、書類不備は抽選以前に落選してしまうので、「参加のご案内」をよく読んだ上で申し込んでください。

書類不備のうち、記述の不備には未記入も含まれます。そのため、「空欄でも良い」と書かれている項目(ほとんど無い)以外はすべて記入しましょう。アンケートについては未記入でも不備にはなりませんが、一般参加含めてコミケに参加していない人はほとんど居ないと思うのでなるべく記入しましょう。よっぽど変なことを書かなければマイナスにはならないはずです。

次に気をつけないといけないのが、申込ジャンルです。ファンキル(あるいはタガタメ)ジャンルオンリーでの申し込みの場合は、例外なく「312 ゲーム(ネット・ソーシャル)」です。サークル概要やサークルカットがファンキル(あるいはタガタメ)であるにもかかわらず、他ジャンルで申し込んだ場合は落選です。正しいジャンルに変更してくれることはありません。なお、ファンキル(あるいはタガタメ)作品のものも出すけど、メインは別の作品(例えばアイマス)の場合は、そのメインジャンルに申し込んでください(参考:C96ジャンルコード)。

頒布物概要についても未記入の場合は落選になるのはもちろん、情報が不足している場合も落選になります。この頒布物概要を参考にスタッフがサークルを配置するため、ファンキル(あるいはタガタメ)といった記述が無いと落選になります。ファンキル(あるいはタガタメ)のジャンルはそれほどサークル数が多くないですが、どのキャラクターをメインに描くか決まっている場合は記入しておくと良いでしょう。頒布物概要は、あくまでスタッフが配置をするための情報であるため、必要十分な情報量にとどめておきましょう(頒布物に関係ない情報、サークルや自分の概略・経歴等などは基本的に無意味な情報です。サークルについては補足説明に書きましょう)。

販売実績・販売予定についても、サークル配置の参考に使われます。たとえば、大量の同人誌を販売予定のサークルは、お誕生日席のような大量搬入・混雑に耐えられる位置に配置する必要があるからです。過去にサークル参加をした場合は販売実績を正確に記載しましょう。販売予定には(過去の販売実績がある場合はそれを踏まえ)、画力や知名度なども考慮した上で現実的な数字を入れましょう。申込時と実際の頒布数が大きく乖離する場合は次回から落選する可能性が高くなるので注意です(スタッフに配置を悩ませたあげく、申請と全然違う参加をすることになるため)。


コミケの配置担当スタッフからの一言も参考ください(→外部サイト)。以下、サイトからの引用です。

【頒布物概要の書き方】
頒布物概要は、制作予定の頒布物の傾向等を文字で記載する欄です。配置上参考となる情報を充分かつ正確に記載することができるとともに、その内容は配置担当者に伝えるものとなります。寄せ希望等をわかりやすく書いてください。頒布物概要の基本的な書き方については一言コーナーの冒頭に書かれている「頒布物概要の書き方の案内(パロディジャンル版)」をまず初めに参照ください。頒布物概要は申込する皆さんがどのあたりに配置して欲しいかを配置担当者に伝える重要な情報になりますので、ここの記載が甘いと「分類困難」となり、抽選で非常に厳しい扱いを受けます。頒布物概要には、必ず頒布予定の作品名を書いてください。申込書セットに他ジャンルとしてタイトルまで指定してあるもの、頒布物概要とサークルカット内にゲーム名の記載が無いもの、ゲーム名の記載があるものの違うゲームのキャラがカットに描かれている場合もほぼ例外なく抽選洩れとします。また、対象となる作品名以外にも、中心となるキャラ(もしくはカップリング)、様式(漫画、イラスト、小説等)、作品傾向(シリアス、ほのぼの、ギャグ)や、カップリング傾向(BLカプ、男女カプ、百合等)、さらにそれらの成年向表現の有無について、なるべく詳細な記載をお願いします

【頒布物概要の書き方 対象となる作品】
ジャンル312「ゲーム(ネット・ソーシャル)」の場合、イラスト本等で複数のタイトルをまたいで書いてあるような場合がありますが、その場合は「作品よろず」等どの複数タイトルを跨いでいることがわかるような記載をお願いします。 複数タイトルを跨いでいる場合、中心となるタイトルがある場合は『作品タイトル』中心と記載ください。同列に扱う場合は「作品よろず」と明記した上で申込ください。たとえば『メギド72』と『戦艦少女R』の両方扱う場合、「メギド72」がメインなら「メギド72中心」と記載を、そうでなければ「作品よろず」で申込ください。

【頒布物概要の書き方 中心キャラ等】
中心キャラやカップリングの記載は分類をする上で重要です。頒布物概要で登場キャラを単に列挙されても、どこに寄せればよいのかわかりません。中心となるキャラがいるのであれば明記し、特定キャラを中心としない内容の場合は「オールキャラ」等の記載をお願いします

【頒布物概要の書き方 作品傾向】 
作品傾向については、作品・タイトル内での並びとして、なるべく似た作品傾向のサークルがまとまるように配置します。当日似た傾向のサークルとなるべく近くしたいので、可能な限り詳細な記載をお願いします。

【頒布物概要の書き方 カップリング表記】
カップリング表記に関するお願いとなります。ジャンル312「ゲーム(ネット・ソーシャル)」では、原則受け並べをしています。カップリング表記については攻め受けの正確な表記の記載をお願いします。逆カプ並びを防ぐためです。記載としては「攻キャラ×受キャラ」や「受けキャラ中心」の記載をお願いします。カップリングでない場合は「キャラA・キャラB」や「キャラC+キャラD」、メインキャラがいる場合は「〇〇中心」のように記載してください。また、多くの作品の多くのキャラクターでの申込があり、省略表記のみでは作品とキャラの認識の齟齬が出ます。そのため、サークルカット上では省略表記でも問題ありませんが、頒布物概要には正確な作品名とキャラ名での記載を強くお願いします。

【頒布物概要の書き方 成年向表現】
作品傾向の記載とは別に、成年向表現の頒布物がある場合は、未成年の参加者と隣接しないように可能な範囲で調整を行っていますので、頒布物概要に「成年向」「18禁」「R18」等の記載をお願いします。 成年向表現がない場合においても「全年齢向け」「一般向け」「健全」等の記載をお願いします。これらを記載いただくことで、同じ表記同士をなるべく近くへ配置します。成年向表現の有無が記載されていない場合、頒布物概要やサークルカットを総合的に判断し、配置担当者側で成年向側に寄せた配置を行います。

【頒布物概要の書き方 配置希望】
頒布物概要に「こちらも女性なので、なるべくお隣に女性サークル希望」や「男性向サークルと離してください」等、頒布物内容以外の配置上の希望があれば、併せての記載をお願いします。ただ、頒布物の内容に基づく分類の範囲内での調整となりますので、ご希望に添えない場合もありますが、可能な限り頑張ります。 また「隣が男性向でも気にしません」「女性代表者ですが当日売り子男性のみですので男性サークル扱いでOK」等、OK系アピールを書いていただいている方、本当に助かっています。このような情報も可能な範囲でぜひお寄せください。

【頒布物概要の書き方 合体申込】
合体で申込む場合、双方のサークルの頒布内容を揃えてください。『ドルフロ』と『LoL』や、『グラブル』の中での男性向と女性向のような場合、どちらかにしか寄せられないため、片方のサークルが配置不能となってしまいます。

【サークルカットについて】
サークルカットは各種カタログに確実に掲載されるサークル情報としてはほぼ唯一のもので、サークルから参加者への重要なメッセージになっていますそのため、サークルカットは頒布予定物の内容と整合している必要があります。 サークルカットに記載する作品名や説明文は、頒布物概要の作品名や説明文と原則合わせてください。特に複数の作品やキャラをサークルカットに記載される場合は、頒布物概要に中心作品や中心キャラを明記するようにしてください。 中心となる作品やキャラが無い場合は「作品よろず」や「オールキャラ」と表記するとカタログを見た参加者へ伝わりやすいです。ただカットのデザイン上書くと邪魔ならカットに記載しないのはありですが、頒布物概要にはきちんと「作品よろず」がわかるよう記載をお願いします。 サークルカット記載のURL、PixivIDの誤記の例がいくつかみられます。また、後述のとおり、カタログ掲載時には縮小がかかりますので、その結果これらの細かい字は読めなくなるということがあります。不備ではありませんが、せっかくのアピールの場がもったいないと思いますので、十分にご注意ください。縮小率は66.7%になりますので、可能であれば一度縮小印刷等で出力してみて、ご自身で確認していただくのが良いかと思います。線が細く、かすれてしまう場合や、文字が小さくて可読性が下がるものが多いです。お気をつけください。